NEW! 買取の一例ご紹介

お客様の声・レビューのご紹介

本・古本買取のアップサイド >「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」を古本買取

古本買取したものご紹介

「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」を古本買取!

お客様から古本買取のアップサイドにお売りいただいた古本やお品物をご紹介します。


2013/11/29


それでも、日本人は「戦争」を選んだ

「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」

東大教授の著者が中高生向けに書いた戦争史本で、発売から根強い人気がある本です。

日清戦争から始まり、日露戦争、第一次世界大戦、満州事変、日中戦争、太平洋戦争までの日本の背景、歴史中の重要人物の人物像にまで迫り、 解説してくれます。

中高生向きというだけに、学級新聞ぽくかなりフランクに書かれていますが、 戦争の歴史にはじめて触れる方にはわかりやすい構成になっていると言えるかもしれません。

わたし個人的には歴史が好きということもあったのですが、予想に反して読みやすかったので、予定より大幅に読みすすめてしましました(笑)

戦争本や歴史本を読むたびに思うのですが、新しい歴史を知るたびにワクワクしますね。この本でも例外なく「!!」なこと、発見が多くありました。

書かれていることが全て真実かどうかはともかく、日本という国がどうやって動き、人々がどうやって関わり、その時その時結論を出してきたのかを知るのは、 日本人として非常に興味のあるところです。

やはり研究者の話は何でも面白いですね。

(お)



「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」をご紹介 ▲ページのトップへ戻る