NEW! 買取の一例ご紹介

お客様の声・レビューのご紹介

本・古本買取のアップサイド古本買取の正直な話 > 実店舗買取とネット買取どちらが有利?

古本買取の正直な話

実店舗買取とネット買取どちらが有利?

古本を実店舗買取してもらうのと、ネット買取してもらうのはどちらが有利なのでしょうか?

実店舗で古本を買取ってもらうと、
時間と労力は少しかかりますが、お金はあまりかかりません。
古本を店舗に持っていくガソリン代くらいでしょうか。
そして処分したい本は、その日で目の前から処分することができます。
まさに即効性があるといえるでしょう。

ネットで古本買取をすると、
お金を手にするまでの時間は少しかかりますが、
労力、お金は全くかかりません。
ガソリン代もかかりません。

しかし処分したい古本は、すぐに処分することができません。
前日申し込みで、早くても明日までは目の前にあります。
即効性はあまりありません。

しかし何よりネット古本買取は、
手にする古本の買取価格、
つまり高い買取価格が魅力と言えると思います。

これはネット買取業者全般の傾向と言えるので、
お客様には嬉しいかぎりですが、少しばかり注意が必要です。
それは、


査定条件に点数(何円)以上、という条件がつくことがほとんどです。


これは15点以上、30点以上査定に送っていただいた方は送料無料や、
2000円以上の査定となった場合に送料無料というものです。


では、それ以下になってしまった場合はどうなっちゃうのでしょう?


単純に買取金額から送料分が差し引かれます。
ちょっとガッカリな話ではありますが。

まぁアップサイドも含め古本業者さんは、
商売ですから利益がないと継続して買取サービスを提供できません。
ですので、私どもにとっても送料の話は非常にナーバスな問題でもあります。

しかしながらアップサイドは1点でも送料無料です。
査定金額から送料を差引く事もありません。

なぜか?と言われれると、
仮に実店舗買取をして15点以上査定に出してくれなければ値段が変わります。
ってのは、ちょっと不自然な気がしちゃうのは私だけでしょうか?

じゃあ、最初から査定金額が低いんだと、思う方も多いでしょう。
この査定金額の話は別の機会にしますが、
アップサイドの買取金額は他店舗には負けていない自信があります。

正直なところ、古本1点で送られてくれば赤字がでる可能性もありますので、
正直、古本は多ければ多いほど、それだけ助かります。
しかし現状アップサイドでは、1点送料無料でもしっかり運営できていますので、
今後も古本1点でも喜んで送料無料買取いたします。

高いうちに売りたい、売りたくなったから売る。
そんな、お客様の『売りたい』をサポートさせていただければ、と本気で思ってます。

実店舗買取とネット買取どちらが良いのか?
そりゃあ、アップサイドがいいに決まってますよ。^^
(出過ぎましたすいません)

ぜひご判断くださいね。



実店舗買取とネット買取どちらが有利? ▲ページのトップへ戻る